86人がキャンセル待ちをした人気メニュー!のべ9300人の受講生。家庭用オーブンで美味しく焼けるバゲットも!自家製酵母で楽しく気楽に「本当においしいパン」が作れるすべてオリジナルレシピのパン教室です。

4種類の自家製酵母クラス

  • HOME »
  • 4種類の自家製酵母クラス

人気メニューが86人のキャンセル待ち、のべ9300人が学んだパン教室の本格的なフランスパン(フランスのパン)とドイツパンを学びたい人向けのクラスです。
4種類の自家製酵母を使ってワンランク上のパリのパン屋さんに売っているようなパンを作ります。

フランスのパン屋さんでは主にルヴァンデュールルヴァンリキッドの酵母を使います。
日本ではレーズン酵母を使ったパン屋さんが多くなってきましたね。
ドイツパンはサワー種を使っています。
そんな4種類の酵母で本格的な自家製酵母パンを一緒に作りましょう。

人気の高加水パン・低温長時間発酵のパンや一度は作ってみたいバゲットやクロワッサンまで全てのパンを手ごねで行い焼成までご自分のパンはお1人で作り、すべてお持ち帰りです。(トッピングなどは一部共同作業がある場合があります)

 

そもそも酵母ってなに?

オランジュリーでは4種類の酵母を使います。
ルヴァンデュール・ルヴァンリキッド・レーズン酵母・サワー種です。

そもそも酵母って何でしょうか?
簡単にいうとパン生地を膨らませる菌です。
一般的にはインスタントドライイーストを使ってパン作りをしている人が多いです。
インスタントドライイーストはパンを発酵させるために一番いいものを抽出して作った最強の酵母です。
その酵母を自然なもので自分で起こしたものを自家製酵母を言います。

ルヴァンデュール・ルヴァンリキッド

ルヴァン=酵母という意味です。
レーズンと水を発酵させ、エキスを作ります。
できあがったエキスに粉と水を混ぜて発酵させたものをルヴァンデュール・リキッドといいます。
デュール=固いという意味なので、パン生地のような状態の酵母です。
リキッド=液体なのでデュールよりももっとゆるい酵母になります。

レーズン酵母

レーズンとグラニュー糖・水を混ぜて発酵させたものです。
上記のエキスと似ていますが、こちらには糖分を入れています。
オランジュリーではこのレーズン酵母をそのまま使います。
作りやすく扱いやすい酵母ですので、パン作りを始めたばかりの人や楽に自家製酵母パンを作りたいという人に向いている自家製酵母です

サワー種

ライ麦で起こしたドイツパンを作るときに使う酵母です。

レッスンスケジュールを見る
レッスンを申し込む

 

どんなパンが作れるの?

4種類の酵母を使ってのパン作りは、同じ名前のパンでも、酵母が違う・加水率が違う(水分量)だけでも全く違うパンが出来上がります。面白いですよね。

最近のパンは高加水・低温長時間発酵で作るのが流行っています。オランジュリーでもこの高加水・低温長時間発酵で作るメニューがたくさんあります。

フランスでポピュラーなパンの他にも、聞いたことのない名前のパンや名前からはイメージができない珍しいパンもたくさん出てきます。

フランスで最も食べられているパンって何だと思いますか?

フランス在住者や私がパンの勉強をしたル・コルドンブルーのスタッフに依頼してフランス本校のシェフたちに聞いてもらったところ
バゲット・カンパーニュ・ブリオッシュ・クロワッサン(パン オ  ショコラ)・セーグルでした。
パンを手作りする私たちにとっても憧れのパンですね。
レッスンではもちろんこのフランスで最も食べられているパンも作ります。

高加水パンってなに?

お粉に対して何パーセントの水分を加えるかということを加水率といいます。この加える水分の比率が高いパンを高加水といい、70%を超えルことが多いです。水分が多いので生地はゆるゆるで扱いにくいですが、高加水パンはもちもちしていて更にしっとりしているパンが焼きあがるのでとても人気です。リュスティックやロデブという名前のパンを聞いたことはありませんか?このパンは水分量が90%以上あることもあり、ゆるい生地の限界への挑戦をしてもらいます。

低温長時間発酵ってなに?

読んで字のごとく低い温度で長時間発酵させる作り方のことです。
パンは低い温度でゆっくり発酵させると美味しいパンができあがります。
15時間以上発酵させるとお粉の芯まで水分が浸透すると言われています。ゆっくり発酵させることで分解しなかった酵母の糖分がパン生地に残り甘みを感じます。芳醇な香りで深い旨味がでるのはそのせいなんですね。

 

 

レッスンスケジュールを見る
レッスンを申し込む

こんな心配ないですか?

家庭用電気オーブンでも上手に作れるの?
自家製酵母を作るのが大変そう。
そんな心配はありませんか?

確かにお店で使っているオーブンは火力が強いので比べようがないですし、家庭用の高価格の本格的なオーブンの方がいいパンが焼きやすいです。でもそんなオーブンは家庭ではなかなか使えません。
オランジュリーに通ってきてくれている生徒さんの90%が家庭用電気オーブンを使っていますが、とてもかっこいいパンを焼いて画像を送ってくれます。それは家庭用電気オーブンで上手に焼く方法をお伝えしているからです。あなたのオーブンに合うオーブンの使い方のヒントをお伝えしますのでどうぞご安心ください。

また自家製酵母の作り方をレッスン内で丁寧にお教えしています。自家製酵母を最初から作るのは大変という方には、ルヴァンデュール・ルヴァンリキッドをお分けしています。レッスンの3日前までに分けてほしい旨のメールをしていただければご用意しますので、最初から作る必要はありません。

レッスンスケジュールを見る
レッスンを申し込む

 

形態
  • 1レッスン 2種類(1種類:自家製酵母 1種類:発酵生地など)
時間
  • 平日 11:00~ 3時間~3時間半
  • 休・祝日 10:00~  15:00~ 3時間~3時間半
    (受講者の人数やレベルによって30分くらい前後する場合があります)
持ち物
  • エプロン・ハンドタオル・ペン
  • お持ち帰りの生地がある場合はタッパー(ジップロック正方形深型タイプ950mlくらい)
  • パンを持って帰るエコバッグのような手さげ袋(ビニールはご用意しています)
予約

レッスン開催日3日前まで受付
レッスンスケジュールを見る
レッスンを申し込む

お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスを必ずご明記ください

受講料
  • 1レッスン7,500円 お得な回数券6回分 42,000円(有効期限6ヶ月)もあります!
お支払い方法
  • お申し込み後1週間以内にお振込み願います。またお振込み手数料はご負担くださいますようお願いします。(振込先は別途ご連絡します)
  • ご入金後お席が確定となります。
キャンセルポリシー
  • レッスン料振込後キャンセルの場合は返金は致しかねますが、代理の方がレッスンを受けることは可能です
  • 欠席の場合はレシピのPDFファイルをお送りいたします
レッスンの流れ

レシピの説明 → 実習 → 試食

※ 試食は別に用意しておいたパン(数種類)・サイドメニュー・紅茶

 

 

お願い
  • レッスン開始時間5分前までにお越しください(入室は15分前から)
  • 10分を越えてのご到着の際は必連絡をお願いいたします
  • 開始時間から15分経ちましたら、キャンセル扱いとさせて頂きます
  • お持ち帰りの生地がある場合は、まっすぐ帰宅されることをお勧めします

 

Orangeriechannel

Orangerieオリジナルレシピでの動画を配信中!見ているだけで楽しめる、音と映像にこだわった動画です。


世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

レッスンの様子

PAGETOP